A Random Image

「社会が子どもの学校だ」 淡路 雅夫先生

2014年9月17日 / Posted by 辻 彰彦 in ゲストスピーカー紹介, 新着情報

「人の心は変らない」 ― 教育が人の心を育てる ―」

日頃、子どもや若者と接していて感じることは、子どもの問題よりも子どもが生活する社会や環境に問題があるのではないか。

むしろ子ども受難の時代ではないか。それを変えるのは、教育ではないのか。

viagra vs cialis

子どもや若者に問題があると言っても、その関わり方で人は育つのでは、と考えています。

教育は柔軟でなければならない、ということが現代社会だと認識しています。

farmacia online sildenafil

現代社会の子どもや若者には、知識よりも意識・意欲、すなわち、心を育てることが必要な時代だと理解しています。

理屈より感性の時代といってもよいと思います。目に見えないものの時代を踏まえて、人の心に影響を与えるのは環境。

人が豊かに生きる心は変わらないと思って教育に携わってきました。

メンバーの皆さんが、若い人と接する時に少しでも役立っていただければと思うのです。

 

sildenafil citrate over the counter

 

 

sildenafil over the counter

淡路 雅夫先生 著書

検索


※このサイト内で検索するには、キーワードを入力後「Enter」キーを押してください。

過去記事アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

姉妹クラブ

  • 東慶州RC